CLOVER~難民と共に歩むユース団体~

日本社会の中でも、声なき声を発しながら、懸命に生きている“難民”がいます。  日本の難民問題☆知ろう・伝えよう・繋がろう・行動しよう!筑波大学社会貢献プロジェクトとして活躍中!

CLOVER BLOG 目次

○o。CLOVERのブログへようこそ。o○

 

みなさんは日本にも難民がいることを知っていますか?

彼(女)らは様々な苦しみに直面しています。

私たちCLOVERユースは、様々な現状を「伝える」ためブログを立ち上げました。

 

以下の目次から各コンテンツへどうぞ♪

 

+難民問題について

-難民とは

 

CLOVERについて

-CLOVERとは→CLOVERについて分かりやすくご紹介♪

 

新歓イベント

-今年度は終了しました。たくさんの参加ありがとうございました

 

 

+チーム紹介

CLOVERは多分野にわたる活動が多いので、5つのチームから成り立っています!

----*----*----*----*----*----*

企画・広報チーム紹介 更新中です

♪日本語サポートチーム紹介♪ 更新中です

翻訳チーム紹介 更新中/

 

----*----*----*----*----*----*

 

+今日のつぶやき

twitter リンクへ

+告知

告知一覧へ

 

ミーティング

-報告全覧

 

 

イベントに参加して

-報告全覧

面会して

-報告全覧 更新中で

 

勉強会

報告全覧 更新中です

11月13日 ミーティング

 皆さんこんにちは!

ブログの投稿が滞ってしまい、申し訳ございません。

お久しぶりです、企画広報チーム1年のシティです!

はやくも学祭から1週間が経ちましたね。

さて、13日に行われたミーティングの報告を行いたいと思います。

まず、企画・広報、面会、支援の3チームにおけるチーム活動報告と面会報告を行いました。

また、12月3日のなんみんフェスティバルに向けたリハーサル(前半)を行いました!

今回リハを行ったのは3つのコンテンツ!

それぞれ良かった点、悪かった点がいろいろ見えてきたと思います!

ここから最終リハまでによりよいものに仕上げられるといいですね!

なんみんフェスティバルにぜひお越しください。宣伝もがんばるぞい…. 今回の報告は以上です。

読んでいただきありがとうございました。

7/31面会報告

こんにちは!

支援チームのスエミツです。面会から間が空いてしまいましたが、7/31の面会報告をします!

今回は私、かほさん、あかねさん、あかりちゃん、ゆりかちゃんの5人で面会に行きました。

私にとって、初めての面会だったので最初は緊張していましたが、収容者の方と話しているうちに緊張がほどけていきました。

今回、私が面会をさせていただいたのは、ナイジェリア人のYさんです。Yさんはダンスとヒップホップ音楽が大好きで、毎日CDを聞きながらダンスを踊っているそうです。日本語で熱心にヒップホップについて語ってくれました。ヒップホップについてはまったく無頓着な私ですが、Yさんの話を聞いて興味を持ちました。

Yさんは自分の中にたくさんの考えを持っていて、話していてとても楽しかったです。

またぜひお会いして話したいと思いました!

それでは、次回の面会報告をお楽しみに!

 

7/26 面会報告

こんにちは!

企画広報チーム1年のタケタです。

今回かなえさんと私にとって初めての面会に行ってきました!

面会したのはタンザニア出身のEさんです。聖書の内容や、より良く生きるための価値観などを話してくださり、前向きに生活してることが感じられました。

私が想像していた面会と、実際とではやはり違うところもあり驚きました。もう少し踏み込んだ質問もしてみたいと思いました。

お疲れ様でした!

7/21 面会報告

こんにちは!

みゆです。

今回の面会は、私、かなえさん、小春さん、もろちゃんの4人で行ってきました!

私は、タンザニア出身のS・E・Nさんの面会を担当しました。 30分の面会だったのですが、幸せになることについてや聖書についてたくさん話をして下さって、あっという間に時間が過ぎたという感じでした。 私自身彼の価値観から学ぶことが多く、とても有意義な時間を過ごしました! 体調に関しても元気そうで良かったです。

次回の面会も楽しみにしています!

7月19日 面会報告

こんにちは!

企画・広報チーム1年のなつみです!

 

7月19日に、私にとって初めてとなる面会に行ってきました。

今回の面会はかなえさん・あやかさん・私・高校生の方の4人で行いました。

 

私はあやかさんと一緒に、ブラジル人のMさんに会いました。

Mさんは収容所での暮らしや、収容所に来るまでの経緯について教えてくださいました。

 

初めての面会で、どんなことを話せばいいのかな、どこまで聞いていいのかな、

と緊張していましたが、

Mさんは「cloverのメンバーが面会に来てくれることが嬉しい」

とおっしゃってくださり、

cloverの活動が誰かのためになっていることを実感して嬉しくなり、

また、それと同時に強い責任感を感じました。

 

さらに、収容所での暮らしについて、活動や写真で少しは知っていましたが、

実際に見たりMさんの話を聞いたりする中で、

想像と違うところに少し驚いたりもしました。

 

今回面会してみて、cloverの活動が誰かの心に届いていることがわかり、

より頑張っていこう、という気持ちになりました。

 

報告は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【イベント報告】なんみんcafé


こんにちは。企画広報チーム2年のかなえです。


6月19日になんみんcaféが行われました!私はそのチーフを務めさせていただいたので、イベントの報告をしたいと思います。


なんみんcaféは6月20日の世界難民の日にちなんで、難民のことを考えるきっかけを提供するというイベントです。今年も海外のお茶やお菓子を楽しんでもらいながら
・日本、世界の難民問題
・東日本入国管理センター
・CLOVERの活動について
といった展示発表をしました。

難民問題や入管の発表は1年生を中心に取り組みました。参加者は熱心に話を聞いてくれていました。外部の方に発表することでもっと勉強しなきゃ!と感じたメンバーも多かったようです。

それから今年はディスカッション企画を設けました。グループに分かれてグループ内で難民、政府、民間企業、近所の人、地方自治体の役を1人ずつ与え、難民を受け入れた時を想定したロールプレイをしました。1つの役の中で模索するだけでなく、役同士が協力することで問題点を解決できることに気づけた企画で、参加者にも好評でした!

今回のイベントは目標としていた参加者数には届きませんでしたが、学類を越えた広報に力を入れ、筑波大のさまざまな学類の人に参加してもらうという目標は達成できました。また、筑波大以外から参加してくれた人たちもいて充実した時間を過ごせました。
個人的には企画広報チームに所属していることもあり、まだまだ広報について工夫していきたいなと思っています。

お茶やお菓子があることで終始和やかな雰囲気で参加者のみなさんも楽しんでいただけたかな、と思います。このイベントの中で何か、感じて持ち帰ってもらえたならなんみんcafé成功と言えるのではないでしょうか。

今までのイベントの反省から出てきた対策を使ってうまくいったり、またうまくいかなかったりしました。イベントを通して自信になったことや反省点があると思います。次のイベントをより良くするために反省点はどう生かしていくのか、具体的に考えておく必要がありますね。反省して、対策を考えるまでがイベントですね!!

1年前のなんみんcaféは、私たち2年生がCLOVERに入って初めてのイベントということであっという間に過ぎていった気がするのですが、今年は自分がチーフとして進めていくということで感慨深かったし、とても不安でした。無事終えることができてほっとしているし、反省点は山ほどあります。
近くで支えてくれたメンバーのみんな、頑張って準備に取り組んでくれたメンバーのみんなに本当に感謝しています!ありがとうございました!